ぶどう畑の写真
文部科学大臣認定 「職業実践力育成プログラム」(BP)

募集要項

ワイン・フロンティアリーダー養成プログラム

 山梨県は、日本ワイン発祥の地として、日本のワイン産業をリードしてきました。現在も、山梨県のブドウ収穫量とワイン生産量はともに国内1位であり、ワイン産業は地域の重要な地場産業となっています。
 山梨大学は、我が国唯一のワイン科学を専門に研究するワイン科学研究センターを有し、日本のワイン科学の教育・研究拠点になっています。
 「山梨大学ワイン・フロンティアリーダー養成プログラム」は、これまで本学が実施してきた「ワイン人材生涯養成拠点」事業を基に、平成27年度からは文部科学省の「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」として、より重層的で高度な大学院カリキュラムを導入し、山梨大学、山梨県、地域ワインメーカーが連携して、地域ワインのブランド化及びグローバルスタンダード化を推進できるワイン・フロンティアリーダーを養成してきまた。
 また、「山梨大学ワイン・フロンティアリーダー養成プログラム」は、平成27年12月に文部科学大臣の認定を受け、平成28年度から社会人の職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的として、実務に関する知識、技術及び技能について体系的な教育を行う「職業実践力育成プログラム(BP)」として、実施しているところです。
 本プログラムを受講することによって、高品質ワインの製造能力、国際競争力、経営能力などを総合的に身につけることができます。そして、このような資質をもった人材「ワイン・フロンティアリーダー」の活躍により、各ワイナリーの製造技術が向上し、経営基盤が安定化するだけでなく、日本ワインのブランド化、輸出量増加、各種コンクール等の入賞数の増加、さらに農業や観光産業の活性化などが促進され、我が国のワイン産業の総合的な発展が可能となります。
 山梨県内外において地域ワインを担っているワイン技術者の皆様が本プログラムに積極的にご参加くださいますようご案内申し上げます。

  1. 出願資格

    次の各号のいずれかに該当する方

    1. (1) 山梨県内においてワイン製造業務及びワイン用ブドウ栽培に2年以上従事し、現在も勤務している方
    2. (2) 上記 (1) 以外の方で、山梨大学で出願を許可した方

      ※ 出願資格 (2) により出願される方には出願書類のほかに、証明書等が必要となる場合がありますので、事前に【14 問合せ先】へお問い合わせください。

  2. 募集人員

    5名程度

  3. 講義及び実習内容

    別紙のとおり (授業時間数 合計140時間)

  4. 講義及び実習期間

    2019年5月~2020年1月(原則水曜日~金曜日の夕方及び土曜日)開講予定

  5. 講義及び実習場所

    山梨大学大学院総合研究部附属ワイン科学研究センター内講義室、実験室及び分析室
    山梨県内ワイナリー

  6. 受講料

    年額14万円
    ただし、他にテキストの代金及び授業に係るその他の費用は、実費を申し受ける場合があります。

  7. 学内施設の利用等

    受講生には、受講者カードを発行し、図書館及び売店、食堂等の福利厚生施設を利用することができます。ただし、山梨大学生活協同組合員にのみ適用する事項については、利用できないこともあります。

  8. 出願手続

    ◆出願資格 (1) による出願者

    1. (1) 出願方法 : 郵送
      (封書の表に「ワイン・フロンティアリーダー養成プログラム」と記載してください。)
    2. (2) 出願締切 : 平成31年2月12日(火)必着
    3. (3) 提出先 : 〒 400-0807 山梨県甲府市東光寺3-13-25 地場産業センター内 山梨県ワイン酒造組合

    ◆出願資格 (2) による出願者

    1. (1) 出願方法 : 郵送
      (封書の表に「ワイン・フロンティアリーダー養成プログラム」と記載してください。)
    2. (2) 出願締切 : 平成31年2月22日(金)必着
    3. (3) 提出先 : 〒 400-0005 山梨県甲府市北新1-13-1 山梨大学附属ワイン科学研究センター事務室
  9. 出願書類
    1. (1) 別紙「志願書」
    2. (2) 別紙「履歴書」
    3. (3) 別紙「志望理由書」
    募集要項はこちら(PDFファイル)
  10. 受講者の決定

    ◆出願資格 (1) による出願者については、山梨県ワイン酒造組合が候補者を選定し山梨大学へ推薦、最終的に山梨大学が決定します。
    ◆出願資格 (2) による出願者については、山梨大学が決定します。

  11. 受講可否の通知

    決定次第、郵送で通知します。

  12. 履修証明書の交付

    本プログラムを修了した方に、履修証明書を交付します。
    なお、単位認定は行いませんので、あらかじめご了承願います。

  13. 資格認定

    本プログラム受講修了者には、山梨大学ワイン科学士認定試験の受験資格が与えられます。認定試験に合格された方には、「山梨大学ワイン科学士」の称号を規定に基づき授与します。

  14. 問い合わせ先

    山梨大学大学院総合研究部附属ワイン科学研究センター事務室
    電話 : 055-220-8604
    FAX : 055-220-8768
    E-mail: wine-edu@yamanashi.ac.jp
    WEB サイト : http://www.wine.yamanashi.ac.jp/winefrontier/index.html
    取扱い時間:平日(月~金)8時30分~17時15分
    ただし、休日、祝日及び年末年始(12/29~1/3)は除きます。