本文へスキップ

山梨大学ワイン情報共有事務局とはprofile

ワインは紀元前から数千年の間、世界各地で作られ、その技術が発展してきました。
世界的に見れば、わが国のワインの歴史は浅いかもしれませんが、多くの先人の努力により、日本ワインの品質も大変向上してきました。

日本ワインの品質をさらに上げ、世界に冠たる銘醸地とするためには、技術レベルをさらに上げる必要があります。
このためには、ブドウ栽培やワイン製造、販売、経営、観光産業、文化など「ワイン科学」に関係する分野が協働し、情報を共有する仕組みが重要だと考えています。

このホームページでは、「ワイン科学」に関するセミナーや講演会・講習会の情報をリンクとして掲載していきます。皆様の勉強の一助として利用していただけると幸いです。


山梨大学ワイン科学情報共有事務局

山梨大学大学院附属
ワイン科学研究センター内

”wine-sci-info@”の後にyamanashi.ac.jp